一年生最後の日。素敵な1年生を発見しました。


先週末は修了式。一年生最後の日でした。
一年って本当にあっという間ですね。

黄色い帽子に黄色いランドセルカバーともお別れです。

最初は男女平等とかから、女の子も丸い帽子からキャップ帽に変わってちょっと不服だったけど(笑)

やっぱりそんな帽子でも一年生って感じがして。
最後かと思うと、ちょっと名残惜しかったです( 〃▽〃)

 

そんな一年生最後の日、

素敵な一年生女の子を三人も発見してしまいました~。

 

まずひとり目。

校門前で旗当番していると、

今日で退任することになった教頭先生も校門前に立っていて。

 

すると『教頭先生!今までありがとうございました!』と一年生女の子が元気に挨拶していました。

 

( 。゚Д゚。)

これって、すごくないですか!?

どうしたらこんな子に育つんだろう。

うちの娘は恥ずかしいって言って、いまだに挨拶すらできないのに(ノД`)ノ

 

そしてふたり目。

学校から帰ってきた娘が、

今日ね、○ちゃんが画用紙に皆で先生にメッセージ書いて渡そうって言ってね、皆でメッセージ書いて先生に渡したよ。

先生喜んでたー!

って教えてくれて(*´艸`*)

 

そりゃ喜ぶでしょ~!!

 

寄せ書きして先生に送ろうなんて発想。

一年生でそんなことよく思いついたね~。
もし、親の知恵だとしてもそれを実行できるのも凄い(゜ロ゜)!

 

せいぜい一年生なら、手紙書いたり折り紙作って渡すくらいじゃない?

 

本当、想像はるかに超えています(笑)

 

そして3人目は娘のお友達。

今日で担任とお別れになるからって大泣きしたらしい。

それだけなんだけど(;´∀`)

 

なんか、素直で可愛い。

 

人前で泣くのってなかなかできないよね。

恥ずかしくて堪えてしまうし。

なのに、そんなことお構いなしに感情を表現できるなんて。
素直で傍からみるとすごく可愛いよね。

 

娘にはそんな子になってほしいな(*´ー`*)