姉妹ケンカが絶えない娘たちへの対処法

スポンサーリンク




7歳児と4歳児。

相変わらず顔を合わせると喧嘩ばかり。
同性のきょうだいは異性のきょうだいより喧嘩が多いと言いますよね。

私には兄がいますが、歳が離れているせいか、喧嘩をしたことがないので。。

きょうだい喧嘩を見るたびに本当にびっくりします。

妹を支配したがる姉

一緒に遊んでいても、いつも主導権を握る姉。

妹が買ってもらったおもちゃでも、遊ぶ時の主導権はもっぱら姉。

小さいながらに言葉も経験も妹に比べて多いですからね(笑)

妹が言う事を聞いているうちは楽しく遊んでいますが、自分の思い通りにならなくなった時、妹に攻撃を始めます(;´∀`)

最初は物で釣る攻撃(笑)

『これしてくれたら、キラキラシールあげるよ』

あー。懐かしい。
なんか小さい頃聞いた事あるセリフ( *´艸`)

よくわかってるねー。
目の前にエサをぶら下げられると弱いからね(笑)

それで、妹がノッた時は丸く収まりますが、、、

拒否された時。。。

妹が好きなおもちゃをわざと独占し、『私もー』とすり寄る妹を突き飛ばすという激しい攻撃に出ます(;’∀’)

そして母親に怒られ、大泣きするパターン・・・・。

自由奔放でしたたかな妹

いつも主導権を握られている次女。

生まれてきたときからそれが当たり前なので、特に不満はない様子(笑)

機嫌がいい時は『おねーたん♥』と甘えているのに
たまに理不尽な姉の行動に腹を立て噛みついたり叩いたりと激しい一面も。

泣いている長女に『おいで!』と私が手を差し伸べようとすると、つかさず次女がすり寄ってきて姉の居場所を横取り…。

悪いことをすると、すぐテーブルの下に隠れ
私の様子を伺う次女。

そして私が怒ってなさそうな雰囲気だと察すると『ママー♥』と甘え声ですり寄ってくる。

なんて奴だ…。

と思うけど憎めない(;´∀`)

喧嘩する原因って、、

私が兄と喧嘩したことがない理由…。

なぜなら、、
兄は絶対的権力者だったから(笑)

というか、共働きだった両親にかわって私の面倒をすべて見てくれていた兄。私にとっては兄というより親のような感覚でした。

親もいない中、頼るのは兄だけ。
今思えば理不尽だー!!!と思う命令もありましたが、比較的優しかった兄。

喧嘩するなんて発想はありませんでした(笑)

兄の命令は100%という位、言う事を聞いていた私の記憶。

兄(上)としてプライドを保てれば、

妹(下)を優しくすることができる。

兄(上)を尊敬する事ができれば、

妹(下)は言う事を聞く。

やっぱりきょうだいの中でも上下関係って必要なのね。

2人でおつかいに行かせてみる事に

妹に頼りにされたい姉、

姉を頼りにしていない妹。

この前『はじめてのおつかい』をテレビで見ておつかいに行きたがっていた次女。

ちょうどいいので姉をサポート係に任命し、二人で行かせることにしました。

一人で出歩く事に慣れてきた姉。

初めて親と離れて出歩く妹。

もちろん、妹は姉を頼りにしますし、
姉は、はじめて任された大役を全力でこなそうとする。

こっそり見に行ってみると

優しく妹の手をとり、
車道を歩く姉。

大人しく姉の言う事を聞き、
いつもよりいい子な妹。

それはそれは、仲睦まじい光景でした(*´▽`*)

2人とも、いい刺激になったんじゃないかな?

これを機に又、おつかいやお留守番をさせて姉妹だけで協力する場を増やしてみようと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする