義母とバトル勃発!我が家の壮絶なインフルエンザ体験記

スポンサーリンク




11月になると本格的にインフルエンザの予防接種始まりますね。

今年はワクチンが少ないようです。

インフルエンザの予防接種、
なんで病院によって金額が違うんでしょうね。

同じものですよね?

2500円だったり、4000円だったり。
同じものなら少しでも安く打ちたくなるのが人間の心理です(笑)

しかも、13歳までは2回でしょ!?

姉妹だと2回×2人で4回!!
これはバカにならないですよね。

でも、、私は絶対インフルエンザの予防接種はする事にしています。

なぜなら私たちがインフルエンザにかかった時が壮絶だったからです…。

我が家にインフルエンザがやってきた。

寝る前まで元気だった長女が夜中に高熱が。

時期も時期だったので、今年もインフルエンザがやってきた…。と確信。

次の日にはなんと次女も発症…。

その日は仕事を休みましたが、インフルエンザは少なくても5日間保育園に行けないため義母にお願いすることに。

次の日に来てくれて、ようやく私も会社に行きました。

予防接種していた私も3日目でダウン

その日の夕方、
子供も熱が下がりほっとしたのも束の間。

ご飯を作っているとだんだんと首のあたりが痛くなり、、、

おや?何かおかしいぞ・・・。

ご飯を用意して食べようとした時、
食欲もなく何だかとてもキツくなったので布団に横になる事に( ;´Д`)。

その瞬間、凄い寒気に襲われて
『あ、、なんかヤバいかも…』と思い

せめて動けるうちにメイクだけでも落とそうと(笑)
洗面所に向かうと、、、なんとビックリ。手の震えが止まりません(゚Д゚;)

恐ろしいくらいの寒気で立つこともままならず…。

寒気と震え、そして痛みで涙が止まりません。

何とか布団に戻り、熱を計ると39度越え!!!

あー、これはインフル確定だ…。
予防接種していたのに(*´Д`)

すると、、
応援に来たはずの義母が体調不良を訴えはじめ…。

嫌な予感…

もう、最悪です。

こんな時でも仕事に行こうとした旦那と喧嘩する

今まで私、インフルエンザにかかったことがありません。
そしてこんなに辛いとは。

長女が今まで2回、インフルエンザになっていたので48時間以内にタミフルを飲むと落ち着くことは知っていました。

ただ、インフルエンザの検査は高熱が出てから12時間後から。

発症が18時として、次の日の朝には検査ができるし薬ももらえる。この痛みを少しでも早く落ち着かせたい!と思っていたのに。。

夫から出たセリフはなんと、

『仕事休めない。
病院近いし自分たちで行けるよね。』

自分の母親と嫁が動けないくらい苦しんでいるのに!?!?
しかも、病み上がり幼児2人いるのに??

もう、怒り爆発!!!

ようやく夫も状況を理解したのか、次の日は仕事を休んで無事病院に連れて行ってもらいました。

インフルエンザ確定。嫁姑バトルがじわじわと開始される

そして二人ともインフルエンザ確定。

・・・。

子供の付き添いで休んで、ようやく復帰したかと思えば今度は自分がインフルになって。
ただでさえ月末月初で忙しいのに。

これで又、子供にうつってしまったらどうしよう。
又病院に連れて行くのに休まないといけない。
絶対に子供たちには移さないようにしなきゃ!!

と心の中にはかなりのプレッシャーが。。。

それなのに、リビングに行くと
マスクもしないで子供にくっついている義母の姿が…。

え・・・?
インフルエンザになったらまず隔離でしょ?

苛々を抑えつつ、、
『マスクはしてください』とやんわり伝え、子供たちにもマスクをするように促しました。

子供も高熱中だったらそこまで気にしなかったかもしれません。
でも、熱も下がって待機中。
又うつるんじゃないの??と気が気じゃなかったです。

そして部屋で寝ていると夫がきて
『母さん、このまま泊まらせていい?』と言ってきました。

正直なところ、病気だし余計に気を使いたくないので帰ってほしいけど、看病に来てインフルエンザになったから帰らせるというのはやっぱり鬼ですよね…。

『マスクは必須でなるべく和室に居て子供にうつらないようにしてくれるなら。』

なのに、、
和室に隔離は寂しいんでしょうね。

テレビもないし。リビングにやってくるんです。

『義母さん、和室に行っててください』
(もちろん、私も部屋で隔離です。)

何度、やり取りしたでしょうか。

そして、とうとう事件が勃発!!!

そして、休みになった日の朝。
義母が食べているバナナを食べたい!と娘が近寄っていきます。

私もつかさず
『(インフル)菌がつくからダメ!』

それでも娘はふざけてくっついていきます。

そして義母が食べかけバナナを娘の口の近くにもっていき、娘が食べました。

ぶちっ。

我慢の糸が切れました((+_+))

何でインフルなのに食べかけを食べた?
また病気になりたいの?
これ以上、会社を休ませて仕事辞めさせたいの?

私は怒りから娘を思いっきり怒鳴りちらかし、激しく玄関の所に追い出してしまいました。

すると義母が、、
『もう、いい加減にして!菌呼ばわりされてもう沢山!もう帰る!』と怒って和室に入り込んでしまいました。

少し冷静になり義母と二人っきりで話合い

こうなると、夫は手をつけられません。
私たちの仲裁になんてハードルが高くて無理でしょう…。

このまま義母を怒らせたまま帰らしてしまうと仲直りのきっかけなんて夫は作れるはずがない。
帰らしてしまうと後が厄介・・。
ここで義母に対してのモヤモヤをはっきり言いたい

私は夫に子供を連れて公園にでも行くようにお願いし、義母のいる和室へ。

とりあえず先に自分がした暴言を謝り、私の思いを正直に話しました。

義母は専業主婦、そして子供がいる娘がいなので、
子供がいる共働きの大変さをよく知りません。

休む度にどれだけ他の人が負担になるか。
休む度に居心地がどんどん悪くなること。
子持ち正社員は歓迎されていないこと。
それでも必死にやっていること。

とにかく色々話しました。

すると最初は全く話を聞いてくれなかった義母も、誤解が解けたようで落ち着いてくれました。

義母は応援のつもりで来たのに、来てすぐに自分がインフルになりお荷物になった気がして辛かったようで私が娘に怒っているのも私への当てつけだと思った。

との事でした。
まぁ、多少当てつけな所もありましたけど…。

とりあえず和解しました。

やっぱり、しっかりと話をするというのは大事ですね。

義母と二人っきりで過ごす数日

週明け、子供たちも無事に保育園へ
義母とは和解したものの、日中ふたりきりは気をつかいます…。

話相手しないといけないかなぁとか。
お昼ご飯とかね…。

高熱で寝込む程なら全く気にならないんだけど、2人とも微熱程度。

ずっと寝ていたからソファーに寝そべってテレビでもゆっくり見たいけど。
テレビは残念ながら一台しかないし。
義母がいると好きな番組やビデオは見れないし。

こういう中途半端な時、辛いですよね~

もう、余計に気を使うと治るものも治らないと思い、ひたすら部屋で寝ていました(笑)

最後に

子供の看病あわせて10日間、とても長かったです。

そしてインフルエンザは思った以上にキツイ!!

自分はもちろんの事、子供にもあんなキツイ思いはさせたくありませんね( ;´Д`)
もちろん義母や実母にも。

でも、次に子供がインフルエンザになったら

迷わず病児保育へ預けます。

お金かかるかもしれない。
弁当作り大変かもしれない。
病児保育への送迎でバタバタになるかもしれない。

それでも、実母・義母に預けるよりはずっといい。

一番なのは、インフルエンザにかからない事。
帰ってきたら手洗い・うがいをしっかりするだけでも全然違います。

そろそろ、流行時期。
万全の対策で乗り越えていきたいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする