どうする!?ランドセルのまま新しい友達がやってきた


『友達を連れてきてもいい?』

と長女が言ってきました。

 

誰が来るの?と聞くと
『○○くん』と私の知らない名前。
そしてびっくり、男の子( ゚Д゚)

『学校帰りに一緒に帰ってくるね。一緒に宿題する約束したんだ。○○君、私のお家に来たいんだって~』って満面の笑み( *´艸`)

 

ん!?学校の帰りに一緒に?
って言っても一回家には帰るよね?
同じ方面にそんな名前の子居たっけ?

 

と疑問に思いましたが
『まぁ、口約束だけで実際はこないだろう』と聞き流していました( ;´Д`)

 

そして次の日、、、

ただいま~!と仲良く家に帰ってきた

まさかね~と思っていたら、
しっかりとお友達を連れて帰ってきました。

 

その男の子は、ランドセルのまま。
家に帰らずそのまま長女についてきたようです。

 

学童では『ランドセルは置いてから遊びに行く』という決まり事もあり、当然のようにみんな一度家に帰ってから遊んでいたので少しびっくりしました。

 

私『お家の人は知ってるの?』

男の子『大丈夫、お母さん18時にならないと帰ってこないから』

私『そう、でも家の人心配するよ?お祖母ちゃんとかは?』

男の子『・・・誰もいない』
男の子『それに僕、夜もひとりで寝ているんだ。』

なんだか心配になってきました。

心配なので質問攻めしてみた

私『じゃあ、普段は学童行ってるの?』

男の子『ううん、お母さんが嫌がるから行ってない』

私『保育園はどこだったの?』

男の子『ちょっと離れた所。』

・・・・( ;´Д`)
男の子だからあんまり喋らないのか?
家族の事やら聞き出そうとしても言葉を濁されてるような気がして。

 

事前に連れてくると言われてたこともあり、
娘の手前、すぐに帰す訳にも行かず。

とりあえず一緒に宿題をするのを見ていました。

ランドセルも筆箱もキレイに使ってるし、放置子ではなさそう。
とりあえず、今日は早めに帰して連絡帳に書いておこう。

 

私『どちらにしてもランドセルは置いてきてくれる?』

男の子『じゃあ17時になったら一回家に帰る』

私『家はどこなの?この近く?』

男の子『わからない』

私『・・・。住所はわかる?』

男の子『難しくてわからない』

私『それなら、17時に家に着くように16時45分にはここ出ようね。お家まで送るから』

男の子『うん。』

 

そして、私の事をうるさいと思ったのか、
女の子のおもちゃしかなくて面白くなかったのか

男の子『〇君の家に行く。』と言って早々と出ていきました( ;´Д`)

なんだか娘には悪い気はしましたが、ホッとしたのが正直なところでした。

今日の教訓

 

子供の言う事にはしっかり耳を傾け、
おかしいぞ?と思ったら面倒でも必ずその場で確認する。

友達と約束したといってもなかなか上手に友達と会えない事が続いていたのもあり、今回もその場の口約束みたいなものだろうと勝手に思っていた事を深く反省しました。

子供はいつでも真剣に約束をしているんですね。