私が働きながらもPTA委員活動をする理由

スポンサーリンク




テレビやネットでもPTAをめぐる議論が活発ですよね。

小学校=PTA大変

というイメージですかね(;´Д`)

保育園時代はまったく活動していなかった私ですが、今回PTAの委員になりました。

前から保育園の先輩ママから何の委員があってどういう事をしないといけないとかは色々と聞かされていました。
でも、実際全然わからなくて( ;´Д`)

良くわからないけど立候補してみました

入学式の日にPTAの委員決めがあります。

各学年、クラス毎に委員を決めないといけません。

【学年学級委員】
クラス内のとりまとめ
保護者懇談会の進行・お世話役

【成人教育委員】
人権の事や教育の事について学ぶ場を提供
講演会のお手伝い

【保健厚生委員】
ベルマークの集計
給食試食会の開催準備

【広報委員】
広報誌の作成
行事ごとの写真撮影

【選考委員】
PTA役員の選出

【地域委員】
安全パトロール

一体どんな仕事でどれだけ出る事が必要なの?
さっぱりわからず( ;´Д`)

うちの小学校は立候補制で、
先輩ママから委員は争奪戦との聞いていたので、
とりあえずどれか当たればいいや。

と思って最初から手をあげることにしてみました。

すると・・・。

誰も手を挙げず(;´Д`)

あっという間に学年学級委員に決定(笑)

やってしまったー!という後悔と不安

なんでみんな手を挙げないの!?

もしかして人気ないの??

大変なの???

もう不安でドキドキしました。
学級委員なんて名前だし(笑)
何するのかもよくわかっていないし。

そして次の委員からは2~3人手が挙がりじゃんけんで決めています。

もっと詳しく先輩ママの話を聞いておけば良かった。と後悔(;´Д`)

急いで他のクラスの先輩ママに
『学年学級委員になってしまった』と言いに行くとそのママも学年学級委員になった事が判明してとりあえず落ち着きました(笑)

委員の中からさらに委員長決めと役割決め

委員になったと思えば、次は各学年の委員が集まりその中から委員長と副院長決めが始まります。

そして一年間の役割決めもそこで決まります。

パトロール
講演会
地域行事
学校行事

しかもこれ、早い物勝ち( ;∀;)
慣れている先輩ママ達はすままじい勢いでどんどん名前を書いていきます。

意外と平日の方が人気で(笑)
休日の行事が空いていたのでそこに名前を書いて終了。

そして一番嫌がられる選考委員はくじ引きで決まります(;´Д`)
誰が当たっても文句なし。
これが正直一番怖かったです。

1年生のうちに委員をしようと思ったのは

6年間のうち一度は何か委員役員を担当する
低学年より高学年の方が大変

という事を聞いていたのもあって、パートに変更して時間も調整が利きやすい今しておくほうがいいと思ったからです。

だって、来年再来年になってフルタイムで働こうと思うかもしれない。
もしかして転職するかもしれない。

そんな時に委員になるより融通が利きやすい時の方が気も楽ですしね。

6年間のうち一度は委員にならないといけないというものの、やらなくて済む人だって出てくると思います。
けど毎年、委員決めで『まだしていない』という後ろめたさを感じたくない。
それにPTA活動とはどんなものなのかも、どうせなら早く参加して知っておきたいと言うのもありました。

実際にPTA活動をやってみると

保護者懇談会の進行役や用意、地域の行事への参加などありますがそんなに負担ではありませんでした。

懇談会も委員の会議も授業参観と同じ日にあります。

パトロールや旗当番は朝の通学時と午後の帰宅時と2通りあるので、朝を選べば仕事も間に合います。
ただ、下に幼児のお子さんがいる場合、
連れて行くわけにはいかないので父親の協力も必要になります。

そこさえクリアできれば、わざわざお休みや半休を取らなくても両立出来ると思います。

PTA活動は無償のボランティアと言うけれど、

我が子が通っている学校です。

PTA活動で学校に出入りすれば、その分子供の様子をみる事も出来ますし学校がどんなところなのかもよくわかりますよね

それに活動を通じて知り合いが増えていき仲良くなれたことは一番大きい収穫でした。
一年生のうちに知り合いが増えるのはやっぱり心強い

先輩ママは前に少しいざこざがあった母親と
同じ委員になって気まずい。
と言っていました( ゚Д゚)

一年生、まだまだ人間関係がまっさらなうちに
終わらせておくのもやり易いかもしれませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする