なんとか乗り切った!初めての夏休み

スポンサーリンク




初めての夏休み。

長女は0歳の頃から保育園に通っていたので
小学校に入って初めて『夏休み』という存在を知りワクワクしていました。

毎日のお弁当に宿題と、大丈夫かなと思っていたけど、
過ぎてしまえば、あっという間でした。

やってしまえばなんとかなるものですね~。

毎日のお弁当作り


これは、春休みの時からドキドキしていました。


春休みの10日くらいでさえ大変だったし、今回は夏場。
食材のいたみも早いし大丈夫かな??

子供は好き嫌いも多いし大人みたく
夕食の残り物ばかり入れるわけにもいかないし・・。

1か月以上もお弁当なんて何を入れたらいいの?とかね。

しかも、娘の弁当が1年生とはおもえないくらい大きくて(*´Д`)
私の都合で小さくしようとしたら

『おかずが少なくなったら元気が出ない・・・』

って嫌がるんです(笑)

春休みの頃は、
入学式前で学童生活も慣れていないよね。
お弁当くらい子供の好きなものを作ってあげよう(*´▽`*)

と毎日違う献立でがんばっていたけど、、
夏休みとなれば、そんなこと言ってられないです(笑)

『ミートボール』『チキンナゲット』『冷凍グラタン』『冷凍パスタ』


これさえあれば、おかずがなくて困った朝も

目玉焼きとウインナー焼けば簡単に埋まりました。

ローテーションしていれば飽きも来ない・・

というか、子供って好きなものは毎日食べれますよね。
私が作ったおかずより好評です( ゚Д゚)

おかけさまで毎日、『今日のお弁当おいしかった~』と満足気に

帰ってきていました。

学童と保育園の送迎

学童の受け入れ開始は8時から。


なので8時ちょうどに長女を学童で降ろしてそのあと次女を保育園へ連れて行き、家に帰って自転車に乗りかえて職場へ。

夏休みはいつも一緒に行ってくれる子供たちも、そして近所の子たちもお休み。
一人で行くのは不安らしくて送迎することにしました。

学童の子たちも、夏休みということもあって休んでる子が多いので時間をみながら保育園のお迎えの後に歩いて帰っている長女を乗せてそのまま連れて帰りました。

ラジオ体操

供の頃、ありましたよね。

近所の公園に集まってラジオ体操。
今はラジオ体操をしない町内もたくさんあるみたいですが、、

うちの町内は・・・朝7時にスタートです。

7時ですよ・・・!?

起きているけど、働くママは弁当の用意も、自分の支度も、

朝ごはんの支度も、子供たちの用意も・・・

朝はとっても忙しいんです(*´Д`)!!

公園は歩いて5~6分程度。

一人で行けたらいいんだけど、、

交通量の多い狭い道路を通らないといけないし通学路ではないからちょっと心配。
人見知りの激しい娘はひとりでは行きたがらない。

じゃあ、私が当番じゃない日は行くの止めようよ?
と思うんだけど、ラジオ体操は好きみたいで・・・。

というかへんなところ真面目で(笑)

ラジオ体操して家に帰り着くのは7時10分過ぎ。
それから朝ご飯食べて用意して~出発。

となると弁当作る時間はラジオ体操前になります。

もうね、初めはドキドキ。

次女の世話はすべて旦那にお任せです。
でも、朝は大変だったけどラジオ体操に着いて行くことで
近所のママ達とちょっとおしゃべりできて私が気分転換にもなりました。

夏休みの宿題

子供のころ、夏休み終わる日にバタバタやっていた宿題。

今の小学生の宿題ってどんななんだろー???
と思っていたら意外と少ない。

こくごとさんすうのドリル。
絵日記、あさがおの観察、家のお手伝い、自由研究。

それくらいで拍子抜け(;´∀`)

勉強の時間は学童で毎日あるのであっという間に終了~
私はまとめて〇つけをしてあげるだけ♥

あさがおの観察。
花なんて枯らしたことしかないズボラな私と長女にできるのかしら~と、

ひそかにプレッシャー感じていたけど無事に沢山咲いてくれました(*´▽`*)

絵日記のために海やプールに出かけて(笑)

一番気になっていた初めての自由研究。
自由すぎて何をしたらいいのか余計に解りずらい。

娘は可愛いやつがいい♥としか言わないし(笑)

絵を描くだけでいい?

なにか勉強につながることしないといけないのかな?

紙粘土でなにか作っておけばいいかな?

でも、家が散らかるしな~。と色々考えてしまいました。

よく売られている自由研究のキットもいいけど。

説明書見ながら一緒に作るのはちょっと面倒だし・・・。

悩んだ結果、夏休みにしている工作イベントをネットで調べまくって連れて行きました。


無事に終わった後、

メルカリや代行で読書感想文や自由研究が買える時代
というニュースをみました( ゚Д゚)

もう、びっくり!便利な世の中ですね~。

時間もかからずあっという間にできるかもしれないけど、、

せっかくの夏休み。
子供と一緒に『何してみる?』『こんなのは?』とか言いながら仕上げていく方が楽しいですよね。

学童に行きたくない病にかかる

8月に入る頃には、学童行きたくないと言い出して
何かあったの??と心配したことがありました。

原因はただの甘えでしたが(笑)

今までは保育園生活が当たり前と思っていた娘。

毎日お休みしている子供がたくさんいる。という事実を知ってしまい
不公平だ!!と思うようになったみたいです。

それと最初は珍しかった学童も毎日行ってるので飽きたみたい(笑)

まぁ、そうだよね。


でも家に居てもそんなに毎日楽しくないよ?

だってすることはないよ?
友達と毎日遊ぶわけにもいかないしね?


そう考えると、毎日友達と学校で遊べるなんて素敵~( *´艸`)

といいところばかりを言ってなんとか連れて行きました。

無事に始業式をむかえて

今年は初めての夏休みということもあって、今まで休まず保育園に通ったご褒美として夏休みっぽいことをしてあげようと思っていました。

私もパートになったのでお休みも取りやすく一緒に電車に乗っておでかけしたり、ランチしたり。
なんだかとても楽しかったです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする